• ユニークさが光るオンキョーのタブレット

    オンキョーはユニークな電子機器を販売する企業です。

    他社製品にはない独自機能を満載した新製品を市場にいち早く供給する事でも知られており、パソコンユーザーならオンキョーのリリースする新製品は常にチェックしておきたいところです。

    共同通信社情報選びをサポートします。

    元々は硬派な音響機器メーカーでしたが、現在ではカジュアルに使える一般ユーザー向けの電子機器も多数リリースしています。
    例えば、オンキョーはリーズナブルで利便性に優れたタブレットを今現在、販売しています。

    他社のタブレット製品が6インチから7インチ程度の画面サイズなのに対して、オンキョーの製品は画面サイズがとても大きいです。
    主に10インチ前後のタブレットを販売しているのが、同社のユニークな点です。

    確かに携帯する上で製品のコンパクトさは極めて大事ですが、いわゆる自宅用にタブレットを買い足す人々が近年では増えてきており、更に携帯する目的ならスマートフォンで事足ります。



    自宅用のタブレットに求める目的、それは新聞記事や電子書籍、そしてWEBサイトが大画面でサクサク閲覧出来る事でしょう。

    オンキョーの製品はそういったユーザーの潜在的な需要を見事に満たしてくれます。

    大画面であれば、視力にハンディキャップを抱える方々でも無理なく文字や図画が確認出来ます。また大画面なので、文書作成や表計算やブログ執筆など、パソコンに近い作業が無理なく進められます。

    スマートフォンの画面だと、文字打ち等の作業が厳しく視力低下を招いてしまいますのが、10インチ前後の大画面ならノートパソコン風に無理なく仕事が出来ます。