• タブレット特有の欠点を克服するオンキョーの製品

    タブレットにはいくつかのデメリットがあります。
    まず、一般的なパソコンよりも処理能力が低いです。



    そのため、重たい作業を進めると画面が固まってしまったり、操作に時差が生まれます。

    またファイルを保存する事が出来る領域もデスクトップPCと比較した場合、少なめです。

    ファイルサイズが大きい写真や動画を複数保存すると、あっという間に満タンになります。

    更にタブレットはタイピングが非常に不得手です。
    画面を操作する事で、バーチャルキーボードを起動する事は出来ますが、文字打ちの感覚はかなり特殊です。

    長文を打つ事には不向きな製品であり、タブレットを買ったものの、結局自宅のノートパソコンで作業する事になった人々は多いはずです。

    しかし、それらのデメリットを全て改善した新製品が、今ではしっかりと用意されています。

    鋭い観点からlivedoorニュースに関する予備知識が満載です。

    老舗の電子機器メーカーであるオンキョーが販売する製品は、既存の製品に見られた欠点の全てを克服しており、処理脳力がハイスペックなノートパソコン並に向上しており、また保存領域も、一般的なタブレットの2倍から3倍程度で、かなりの優秀さを誇ります。



    動画や写真も楽々、大量に保存可能です。
    オンキョーの製品なら万が一保存領域が不足しても、USBメモリや外付けHDDで不足を補えます。
    更にオンキョーの製品の中には、最初から純正のワイヤレスキーボードが付属するモデルがあり、タブレット最大の欠点だった文字打ちの問題を解消しています。

    ワイヤレスキーボードがある事で、普通のパソコン風にタイピングが進められ、また無線ですので、本体とキーボードを携えて気軽にカフェや公園で作業出来ます。