配線ダクトはラインに沿って行います

街中の大通りには、行き交う人たちがとても大勢いるものですが、自分が歩いている場所に建てられているビルやあるいはその他の建物のなかが、いったいどのようになっているかなど知りもしないことです。

配線ダクトの自己消火性とは

ケーブルを収納して固定する配線ダクトは、内部を通るケーブルの種類によって火が出ることがあるので、自己消火性という性能を持っていることが重要です。

効率をアップさせる配線ダクト

各種の照明関連の器具を多数運用しているような飲食店や店舗では、各種のケーブルの処理や対応に苦労しているケースが多いです。